>  > 珍しいオプションがありました

珍しいオプションがありました

先日お世話になった風俗店には珍しいオプションがあったんです。だから今でも覚えています。その珍しいオプションとは男の潮吹きです。これがオプションで用意されているって凄いですよね。もしかしたら初めて見たかもしれません。もちろん行為そのものは知っています。何度かAVで見かけたことがありましたが、まさかそれが風俗で出来るとは思わないじゃないですか。だから興味本位で試してみたんですけど、想像以上でした。風俗の世界観が変わると言っても過言ではありません。それまで風俗と言えば女の子に満足させてもらって終了だったんですけど、満足させてもらってからがスタート。こちらは腰砕けというか、敏感になっているのにそれでも尚、彼女は攻撃を緩めないんです。そしてこちらにどんどんアクションして自分も限界を通り越して発射してしまった。まさかですよね。あれだけのものを噴射するとは思っていませんでしたけど、ただ凄く気持ち良かったです。

理屈抜きで抜きたくなる

理屈じゃなく、どうしても風俗で抜きたい気持ちになる時もあるんじゃないですかね。自分はありますよ。いくらオナニーしても精子が出ているだけで、別に快感を伴うものではないって時。もはやオナニーが快楽のためではなく、作業というか、久しぶりに抜いておこうかなくらいにしか思えなくなってしまうんですよ。でも本当だったら快感が伴っていてもらいたいじゃないですか。だから風俗ですよ。風俗で抜いた時にはさすがにそういった気持ちになるようなことはないんです。満足感に包まれますので、それで良いのかなって気持ちになりますよね。だからという訳ではありませんが、風俗には割とよくお世話になっています。オナニーではどうしても消化できなくなった思い。これを叶えるのはもはや風俗しかないんじゃないかなと思うんですよね。そんな時でも快く受け入れてくれるからこそ、風俗には助かっていますし、風俗というサービスを頼りにしている自分がいるんですよ。

[ 2017-03-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談